塾講師になって生徒の夢を叶えよう|自分の天職はコレだ!

レディー

応募方法は主に2通り

勉強

家庭教師のアルバイトに募集するには、求人サイトや求人情報誌を活用しましょう。塾講師のアルバイト同様、季節に関係なく常に一定数の募集が見られるので、長い時間をかけることなく探せます。応募方法は、電話応募とWEB応募の2種類があります。どちらが良いというのはありませんが、担当者にいろいろ聞きたいことがあるという方は電話応募が良いかもしれません。家庭教師の応募資格や登録条件は、各家庭教師派遣会社によって若干違いがあります。「短大生や社会人でも可」としているところもあれば、「四年制大学もしくは大学院生の卒業生及び現役で通っている方」といったやや厳しい条件を付けているところもあります。応募条件をクリアしていればどなたでも応募できるので、家庭教師のアルバイトに興味のある方は、まず求人サイトや求人情報誌を使って応募先となるところを探すことから始めてみましょう。

家庭教師のアルバイトに就くときは、自分の得意科目や不得意科目を派遣会社側に伝えておく必要があります。生徒とのマッチングを考えるときにそこを重視するからです。指導科目やエリア、生徒の性別などは、生徒と家庭教師の組み合わせを考える上でとても重要となる要素です。特に得意科目に関しては、生徒の苦手分野を上手に教えるのに必要となる部分なので、しっかり伝えておきましょう。不得意科目は無いに越したことはありませんが、もしあるのであれば正直に伝えておきましょう。